「城下町長府時代祭り」の趣旨

地方都市でありながら、日本において1800年の歴史を誇る「城下町長府」はまぎれもなく維新発祥の地です。
それは1864年12月15日、高杉晋作が功山寺挙兵を原点とすることはゆるぎない事実であるからです。
維新150年にあたり、この維新発祥の地「城下町長府」において、それに係る事業を行い、先人たちによる偉業を後世に残すため、長府地区の子どもから大人までが参加し、作り上げる事業を行います。
それによって、その歴史の素晴らしさや地域の素晴らしさを多くの人へ伝えていき、観光はもちろんのこと、地域活性化を図るイベントにしたいと考えています。

主催・協力・後援

主催

城下町長府時代祭り実行委員会

協力

長府地区まちづくり協議会・長府自治連合会・忌宮神社・功山寺・長府商店街協同組合・長府飲料組合

後援

下関市、 下関市教育委員会、 下関観光コンベンション協会、 NHK山口放送局、 KRY山口放送、 tysテレビ山口、 yab山口朝日放送、 中国新聞防長本社、 読売新聞社、 朝日新聞社、 毎日新聞社、 志士の杜 推進実行委員会、 株式会社コミュニティエフエム下関、 山口新聞社、 J:COM下関